絶好の景色の箱根峠

神奈川県にある箱根は昔から険しい山として有名ですが、現代は車やバイクを利用してドライブをするのに良い場所です。箱根の峠から見えるのは日本一の山である富士山とかつての富士山の噴火によりできた芦ノ湖です。この両方をまじかに望むことができるのは芦ノ湖スカイラインです。芦ノ湖スカイラインへ行くには国道一号線から北上する方法と、反対側の御殿場から行く方法があります。芦ノ湖スカイラインの全長は10.7キロで、この区間信号もなく快適に運転を楽しむことができます。料金は普通自動車が620円になります。
芦ノ湖スカイラインでいっておきたい絶景が見えるポイントがいくつかありますが、そのうちの一つが山伏峠です。山伏峠は眼下に芦ノ湖を眺めることができ、小高い山の向こうに富士山を望むことができます。上り下り線ともに大きな無料駐車場やレストランがありますので、休憩するのにも最適な場所です。
もうひとつの絶景ポイントは三国峠です。芦ノ湖スカイラインの中では一番標高が高い峠になります。標高は1070メートルです。そのため、ほかでは見られないような絶景を眺めることができます。特に富士山が真正面に見え、富士山までの間に遮るものが何もないため、晴れた日であればふもとから頂上まで山の全体を眺めることが可能になります。

コメント

コメントを受け付けておりません。