市電の歴史を学ぶ、横浜市電保存館

子供とのドライブで立ち寄るなら、横浜市電保存館がとてもおすすめとなっています。
ここでは横浜の市電の歴史を学ぶことができるほか、大きな鉄道のジオラマが走っていますので、鉄道が好きな子供にとってはパラダイスのような場所なのです。
実際に走っていた市電がそのまま保存されており、中に入ることもできますし、当時の中吊り広告もそのままになっているということもありますので、歴史を感じることが出来る場所なのです。
地下鉄のシュミレーターも有料で体験することができますので、親子で楽しむことが出来る場所でもあるのです。
入場料も大人・高校生が100円、小学生・中学生が50円、65歳以上・未就学児は無料とかなりリーズナブルに入場することができるというのも魅力の一つとなっています。
飲食ができるスペースも多く設けられていますので、お弁当を持参して食べるということも可能となっているのです。
駐車場が無料なのですが、台数が少ないという事がありますので、確実に駐車したいという場合は朝一番で行くことをお勧めします。
建物の横にはバスの車庫がありますので、乗り物が好きという子供は電車もバスも両方楽しむことができるスポットとなっているのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。