セダンの強み

セダンはというのは車の基本的な形状のひとつですが、近年はより便利なバンやワゴンタイプなどにおされてその人気は下降気味です。
しかし、セダンには他のボディ形状にはないメリットも有ります。

まず、ボンネットと室内そしてトランクがわかれているので事故にあった時にも、安全性が高いという利点があります。
前後どちらから衝突をしてもボンネットあるいはトランクが衝撃を吸収してくれて、室内にまでその衝撃が伝わりにくいという特徴があるためです。
この3つが分かれていることによって、遮音性が高く外部のノイズなどが入ってきにくいのも、セダンならではの強みと言えます。

走行性能が高いのもセダンの強みであり、高さが低く重心が低いので高速走行時にも安定していて、横風などにも強いので高速道路などを走る時に安定して走れるというメリットが有ります。

トランクと室内が分離されているので、臭いがするようなものを積んでも室内にまで臭いが入ってこないというのも長所と言えます。

このように、セダンは安全性に優れていて快適性の高いものとなっているため、実用性を重視するよりも快適性を重視したいという人にとっては、適しているボディ形状となっています。

コメント

コメントを受け付けておりません。