借りた車と自動車保険の掛け方

サックス02車を運転する機会がある人は必ず保険に入っていることが重要です。

 
自分の車ではなく友人や知人の車を運転するときは借りた車がどの保険に入っているか事前に調べる必要があります。
一般的に家族や本人だけが使うものとして保険をかけている場合は保険料が安くなるとされています。そのため家族以外の人が運転しても保険が適用されるのかということを調べる必要があります。

 
万が一借りた車で事故が起きてしまった場合、借りた人に迷惑をかけてしまいます。

 
どのような自動車保険に入っているかということは重要なポイントとなります。
自分だけではなく他の人にも自動車を貸すことが多いような人では誰が運転しても適用されるような保険に入る必要があります。
その場合は保険料が高くなることがありますが誰が運転しても保証が効くようになっています。

 
また借りた車で事故を起こしてしまった場合は自分が入っている保険が使えるかを確認する必要があります。
また貸した車で事故をおこされた場合、貸した側にも損害賠償を請求されることもあります。
したがって貸し借りをするときに万が一のときのために備えて話をしておくことが必要です。
一番は事故を起こさないようにすること。安全運転で事故を避けることができます。

コメント

コメントを受け付けておりません。